ベア・マウンテンのあるここ新得町は、北海道と言えども夏は30℃を越すこともしばしば。

(十勝地方は暑い地域なのです!)

そんな真夏日にうちのエゾヒグマたちはどのように過ごしているのでしょう?

そこで本日はベアポイントにある洞窟の中に潜入してみました!!

P1010059.JPG

3頭で仲良くお昼寝中でした!

すやすやと気持ち良さそうですね(*´∀`*)

(左:Hirotake 右上:コウジ 右下:ジョイナー

実はエゾヒグマの適温は4℃から7℃と言われています。

涼しいというよりは寒いほうがクマたちにとっては非常に過ごしやすいんですよ。

そんな暑がりなクマたちにとって、真夏でもひんやりとしている洞窟の中はお気に入りスポットなのです。

・・・でも3頭も入るとぎゅうぎゅう詰めで少し暑そうですね(笑)

今回はこの3頭が入っていましたが、そのうちのジョイナーは洞窟内にいることが多いクマです。

すごく暑がりなのか、暗いところが好きなのか、単にお気に入りの場所なのか・・・

その答えはジョイナーのみぞ知る!といったところですね(・∀・)

ベア・マウンテンにお越しの際はぜひ洞窟の中のクマたちも観察してみて下さいね!

【飼育:長田】