MENU

ブログ

飼育スタッフによる「ベア・マウンテン便り」。一度でもご来場された方は、「あのヒグマはどうしてるかなぁ?」なんて、気になられる事もあるかと思います。そこで、なかなかお越しいただけない方のためにも元気に暮らすヒグマたちの様子を配信していきます。ご来場後もヒグマの様子をチェックしに遊びにいらしてくださいね!そしてベア・マウンテン未経験者の方はお越しの際、楽しめること間違いなし!です

久しぶりの外♪

2013.4.5

130405_a.jpg3月上旬頃より冬ごもりから目覚めはじめたクマたち。

昨日より、サブパドックへの放飼で久しぶりに外へ出ました。

本日の天気は晴れ、気温1℃(8時現在)

太陽の光が降り注ぎポカポカ陽気。 

 

130405_b.jpgスタッフ一同、寒冷地仕様になっているので

プラス気温だと暖かく感じます。

  

本日の放飼はコチラの5頭!

 

 

130405_c.jpgまずはベア・マウンテンのイケメン「クマエモン」。

最近はくまもん人気で低迷中だが(?)、今年初のテヘペロで女性のハートをキャッチ×2☆

 

130405_d.jpgお次はアザラシ!・・・ではありません。「ヤワラ」

雪の上でカラダをこすり付けてゴロゴロしたり、背もたれもないのに座って日向ぼっこしたり

見ているコチラがほんわかしてしまう癒しクマ。

130405_e.jpgこういうおじいさん、たまーに道端とかにいますよね(笑)

 

130405_f.jpgベア・マウンテンで一番カラダの大きい「キャンタ」。

お日様の光をカラダいっぱい浴びているようにも見えます。それにしてもまぶしそう・・・

130405_g.jpg兄貴肌の「コウジ」。こちらも日光浴中。

130405_h.jpgコウジと双子の「コウタ」。

木肌を剥がして、噛み砕いて、散らかしまくり。満足したのか休憩中。

 

佐々木園長曰く、「今日は天気が良いからクマたちも穏やか。」

その言葉の通り、冷たい雪の上にいるとは思えないくらいのんびりとした時間が流れています。

オープンまで1ヶ月を切り、スタッフは急ピッチで準備を進めています。

 

 

ページトップに戻る