MENU

ブログ

飼育スタッフによる「ベア・マウンテン便り」。一度でもご来場された方は、「あのヒグマはどうしてるかなぁ?」なんて、気になられる事もあるかと思います。そこで、なかなかお越しいただけない方のためにも元気に暮らすヒグマたちの様子を配信していきます。ご来場後もヒグマの様子をチェックしに遊びにいらしてくださいね!そしてベア・マウンテン未経験者の方はお越しの際、楽しめること間違いなし!です

12頭撮ってみました

2010.10.15

飼育スタッフはシフトでその日担当する仕事が分かれています。

?獣舎→クマの放飼・収容、部屋の清掃と給餌

?ジープ→園内でのクマの健康管理、バスの安全・ゲート管理

?ガイド→ベアポイントや遊歩道でのガイド、クマの健康管理

主にこの3つを交代で行っています。

 

 

私は今日が今シーズン最後のジープ担当の日だったので、放飼場のクマたちを全頭写真におさめてみました!

DSC06296_640.jpg 
DSC06292_640.jpg

ジョイナー(手前)とキャンタ(奥)どちらもデカイ   まんまるめんこい・ヤワラ

DSC06304_640.jpg 
DSC06306_640.jpg

マサユキお気に入りの寝床       おすましコウタ

DSC06316_640.jpg 
DSC06322_640.jpg

鼻息王子・ライオンマル          おじいやん・シンゴ

DSC06295_640.jpg 
DSC06344_640.jpg

食欲魔人(笑)クリントン         繊細なミスミさん

 

DSC06310_640.jpg
 
DSC06298_640.jpg
 
DSC06341_640.jpg

イケメン・クマエモン       実直なサンタ          コウジおじさん

 

雨がぱらつく寒い一日でしたがクマはやはり快適そうにしていました。

私はというと、収容が無事終わり、ジョイナーが草を集めた(ジョイナーの趣味?!)洞窟内を清掃する為、ホースで水をかけて洗っていたのですが、ジョイントがゆるんで水が噴射。

顔面水浸しの悲惨な状態になってしまいました…

(一瞬何が起きたか分からなくて溺れるかと思った)

最後まで気を抜いてはいけません!

 

今シーズンの営業も残りわずかですが、この時期のおだやかなクマたち&紅葉を、是非見にいらしてくださいね!

【飼育:伊藤】

ページトップに戻る