MENU

ブログ

飼育スタッフによる「ベア・マウンテン便り」。一度でもご来場された方は、「あのヒグマはどうしてるかなぁ?」なんて、気になられる事もあるかと思います。そこで、なかなかお越しいただけない方のためにも元気に暮らすヒグマたちの様子を配信していきます。ご来場後もヒグマの様子をチェックしに遊びにいらしてくださいね!そしてベア・マウンテン未経験者の方はお越しの際、楽しめること間違いなし!です

来週はいよいよ

2008.9.7

いよいよ来週に迫った9月のイベント「ヒグマに秋鮭プレゼント」。待ちきれない方に、昨年の模様をちょこっとご紹介(* ̄(エ) ̄)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜ )))>彡

場所はベアポイント前。北海道の秋の味覚の代表でもある秋鮭をヒグマにプレゼントし、どのようにして魚を食べるのか?という生態をご覧いただくイベントとなっております。

ヒグマにとって秋は重要な季節。100日以上、何も食べず排泄も一切しないといわれる「冬ごもり」に向け皮下脂肪を蓄えなくてはいけません。そのためエサが豊富な秋は、冬を越すためのカラダ作りに重要な季節となります。鮭の他、キノコ類やベリー・堅果類も食べ栄養をつけています。ベア・マウンテンのヒグマたちも冬ごもりをするので、体調管理はもちろん、体格(体重)の変化など飼育スタッフは毎日、目を光らせています。

話は戻りますが、スタッフのいつもと違う行動を見てなのか?それとも臭いを嗅ぎつけてなのか?どうかは分かりませんが”何かある”と察知したクマたちがベアポイント前に集合。そして鮭をくわえ、安全な笹薮に移動。こっそりと身を潜め独り占め。という4コマ写真です。4枚目の写真、食べている顔は嬉しそうに見えますが、いつでも移動できるよう腰はあげています。

07_a.jpg
07_b.jpg

07_c.jpg
07_d.jpg

 

 

 

写真の腕が悪いので見づらいと思いますがイメージは伝わったでしょうか。鮭を”あたま”と”しっぽ”どちらから食べるかな?1匹をどのくらい(時間)で平らげるかな?ぜひ本物をご覧ください。

 

日程・時間など詳しくはイベント情報をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る