MENU

ブログ

飼育スタッフによる「ベア・マウンテン便り」。一度でもご来場された方は、「あのヒグマはどうしてるかなぁ?」なんて、気になられる事もあるかと思います。そこで、なかなかお越しいただけない方のためにも元気に暮らすヒグマたちの様子を配信していきます。ご来場後もヒグマの様子をチェックしに遊びにいらしてくださいね!そしてベア・マウンテン未経験者の方はお越しの際、楽しめること間違いなし!です

クマの見分け方

2011.9.23

私たち飼育スタッフがお客様からの質問でよく聞かれることがあります。

それは何かと言いますと・・・

 

「どうやってクマたちを見分けているんですか?」

 

そう、クマたちの見分け方です!

そこで私なりの簡単なクマの見分け方をお伝えします。

今回は4頭のクマをご紹介します(*^∀^*)

 

 

P1011637.JPG

コウタ

見た目はまさにクマ!といったようなクマらしいクマ。

毛は全体的に黒っぽく、首元に白斑があるのが特徴。

全体的に丸っこい。

 

※白斑とは?

ツキノワグマの名前の由来にもなった、首の下にある白い模様のことです。

ツキノワグマだけではなくヒグマにもある個体がいます。

(逆にツキノワグマでも白斑の無いクマもいるんですよ)

 

 

P1011509.JPG

サンタ

頭のてっぺんの毛がたまねぎのようになっている癖毛が特徴。

顔が馬のように長く、体型は小柄でスマート。

ちなみに頭のたまねぎ部分は双子のヒナタにはありません。

…なぜ?(;^∀^)

 

P1011369.JPG

キャンタ

ベア・マウンテンのクマたちの中で一番ビッグ!

他のクマが近くにいると一回りくらい体が大きいので分かりやすいかも?

お団子のような丸いしっぽが非常に可愛らしい。

顔の形は楕円形で、耳は扇形。 

 

P1011611.JPG

ジョイナー

顔の毛だけが金色で体は茶色。

ぱっと見少しだけパンダに似てる?

体が大きなクマですが、他のクマたちと比べて顔がすごく大きい(笑)

 

 

 

いかがでしょう?少しは参考になりましたでしょうか?

ちなみにクマたちを見分けることを、少し難しい言葉で「個体識別」と言います。

飼育係の仕事の中でも、この個体識別がきちんと出来ていないとクマたちの健康管理などが出来なくなってしまう為、非常に重要なことなんですよ。

 

是非皆様もクマたちの顔と名前を覚えて、ベア・マウンテンマスターを目指しましょう!

 

【飼育:長田】 

ページトップに戻る