MENU

ブログ

飼育スタッフによる「ベア・マウンテン便り」。一度でもご来場された方は、「あのヒグマはどうしてるかなぁ?」なんて、気になられる事もあるかと思います。そこで、なかなかお越しいただけない方のためにも元気に暮らすヒグマたちの様子を配信していきます。ご来場後もヒグマの様子をチェックしに遊びにいらしてくださいね!そしてベア・マウンテン未経験者の方はお越しの際、楽しめること間違いなし!です

sake最終日

2009.9.23

シルバーウィークも終わりましたね。

朝晩はぐっと冷え込むようになってきました。皆様体調管理にはお気をつけくださいませ!!

昨日はサケのプレゼント最終日でした。

最終日ですし、今までサケのイベントにいたことのないクマたちを選抜してベアポイントに誘導して行ってみることにしました。

まずは活きたサケをキャンタの前に!

しかし活きが良すぎたのかあっという間に逃げられてしまいました。

う〜ん、去年のキャンタはサケを腹の上に乗せて遊んでいたので、「今年こそ捕まえるか?!」と良い反応を期待していたのですが…残念!!

次に与えたコウタ、ヒロキも興味は示したものの捕まえるまでには至らずでした。

ヒロキはサケのニオイをくんくん嗅いだ後に自分の頬をすりつけてサケのニオイをまとっていました。

豪快なシーンを期待されていたお客様には申し訳ありません…

が!その後すぐにヒロキが残したサケを、隣にいたヤワラがもりもりと完食してくれました(^^)

14時30分頃には魚捕りの名手・ジョイナーとヒロタケが池に現れ、さっそく気配を察したようで池の中に顔をつけてサケを探し始めました。

DSC04626_640.jpg DSC04612_640.jpg

探す合間には2頭で立ち上がってレスリング遊び。

遊んでジョイナーの気をちらしておきながら、ヒロタケはちゃっかりジョイナーのサケを横取り…!

ジョイナーが得意の「追い込み戦法」で活きたサケを捕まえた時には、観察していたお客様から「よくやった!」「すごい!」と歓声を浴びていました。

ヒロタケも沈んでいたサケを探りあて、ガラスに押し付けムシャムシャ。

DSC04622_640.jpg 
DSC04615_640.jpg

サケもクマにとっては冬ごもり前の貴重な栄養源です。おいしくいただけてよかったですね。

【飼育:伊藤】

ページトップに戻る