MENU

ブログ

飼育スタッフによる「ベア・マウンテン便り」。一度でもご来場された方は、「あのヒグマはどうしてるかなぁ?」なんて、気になられる事もあるかと思います。そこで、なかなかお越しいただけない方のためにも元気に暮らすヒグマたちの様子を配信していきます。ご来場後もヒグマの様子をチェックしに遊びにいらしてくださいね!そしてベア・マウンテン未経験者の方はお越しの際、楽しめること間違いなし!です

元気な新1年生

2009.5.22

4/29のオープン前日、新得町内にある小学校新1年生をベア・マウンテンにご招待したお話は以前にしましたが、実は屈足南小学校がインフルエンザのため学級閉鎖となり当日キャンセルとなっていました。

しかし今日、生徒さんたちが授業の一環としてベア・マウンテンに来てくれました。

090522a.jpg心待ちにしていてくれたのか?

とにかく元気いっぱい!!

 

 

 

 

 

090522b.jpgまずはベアウォッチングバスに乗り込んでヒグマに大接近!

「あそこにいたーーーーーーっ」

「こっちにも2羽いたぁ」

「あの犬なんて名前」

あれ?2羽って??まだ数え方習っていないんだね。

犬じゃないよ。クマだよ。

などギャーギャー言いながら進んでいきます。

090522c.jpgベアポイントに到着しても興奮気味。

「走っちゃダメですぅ。」と先生に怒られながらも、ガラス越しのクマたちにじっとなんてしてられません。

目の前にいるヒロタケは魚獲りの名手。みんな「ほらっ、足元にニジマスがいるよ!」と大声で教えてくれています。

 

 

 

090522d.jpg今度は遊歩道コースから観察。

すると遊歩道の真下で「グワァーッツ」と唸り声が(ノ゜?゜)ノ

どうやらレスリングが始まったようです。

さっきまで元気だった子供たちはその豪快な唸り声で一気におとなしくなり、先生まで「ス・スゴイ迫力」と後ずさり。

最初は「クマと相撲する」なんて言ってた元気はドコへやら?「ムリムリ」と顔が引きつりながら、先生の言う事を聞くおりこうさんで帰路へ向かいました。

 

新得町には野生のヒグマも生息しています。

短い時間ではありますが今日見て学んでもらった事が生かされ、出遭い事故などが起きないことを願うスタッフ一同であります。

それにしても先生の雷よりも何十倍・何百倍と効果のあるヒグマの唸り声。着メロにしてみても面白いかもしれませんね( ̄ー+ ̄)

 

 

 

ページトップに戻る