MENU

ブログ

飼育スタッフによる「ベア・マウンテン便り」。一度でもご来場された方は、「あのヒグマはどうしてるかなぁ?」なんて、気になられる事もあるかと思います。そこで、なかなかお越しいただけない方のためにも元気に暮らすヒグマたちの様子を配信していきます。ご来場後もヒグマの様子をチェックしに遊びにいらしてくださいね!そしてベア・マウンテン未経験者の方はお越しの際、楽しめること間違いなし!です

最近のクマたち

2008.2.27

昨年は4頭が冬ごもりをしましたが、今年は全頭のクマが冬ごもりをしています。基本的には稲ワラの上で丸くなって眠っていますが、ずっと眠りっぱなしではなく、たまに起きてはワラを整えたりしています。

親子であるヒロタケとコウタは巣の作り方がとても似ていて、ワラを細かく噛み砕き巣を作っています。この2頭は巣を厚く作ったり、薄く作ったりと形がよく変わるのも特徴です。

それに比べて他のクマたちは、ワラを噛んで柔らかくして巣を作っています。

昨年、冬ごもりを経験したヒロタケ、コウジ、クマエモン、ミスミは非常に巣を上手に作り、まさに”鳥の巣”状態です。冬ごもり初体験のクマたちも思い思いにワラをいじり、やたらと大きな巣だったり、薄かったりとさまざまです。

個体によって性格が違うように、巣の作り方も違うんです。面白いですね。

ぐっすり眠れれば多少散らかっていてもお構いなしさっ

080227b.jpg

まあるくキレイに!平らにすると眠りやすいのです。


080227a.jpg

ページトップに戻る