MENU

ブログ

飼育スタッフによる「ベア・マウンテン便り」。一度でもご来場された方は、「あのヒグマはどうしてるかなぁ?」なんて、気になられる事もあるかと思います。そこで、なかなかお越しいただけない方のためにも元気に暮らすヒグマたちの様子を配信していきます。ご来場後もヒグマの様子をチェックしに遊びにいらしてくださいね!そしてベア・マウンテン未経験者の方はお越しの際、楽しめること間違いなし!です

ベアマウンテン~ベアウォッチングバスコース~

2015.6.22

今回はオススメ《ベアウォッチングバスコース》のご紹介をさせていただきます!!
バス停までは、前回記事でチェックしてくださいっ☆
ベアマウンテン~遊歩道コース~
150619122450.jpg
150619110408.jpgまずはバスの紹介。
 
しっかりと柵で囲まれています。
 
乗る私たちも、クマも傷つけないようにしっかりと考えられていますので、安心してお乗りください。
よく、『どの場所に乗ると良いですか?』と質問をいただきますが、サホロベアマウンテンのクマは、広い敷地内を自由に生活しています。
なので、”どちら側がより多く見れる!!”ということはないのですが、クマの息遣いやニオイなどを感じることができる《お立ち台》が左側にあります。
※お立ち台にいるかどうかは、クマの気分が乗ってる時に限ります。
車内写真を見て分かるように、座席は外向きに作られていて、通路もあります。
クマを見つけると、バスを停めてじっくり観察できるので、右側⇔左側を移動することも出来ますよ☆
※満席時は難しいかもしれませんので、ご了承願います。
DSC_1182.jpg
DSC_1184.jpg
頑丈な二重ゲートをくぐり、いざクマの森へ!!
約1.2kmの距離を20分かけて進んで行きます。
◆オススメポイント
運転手さんによる、〈ベアマウンテンまるごとガイド〉が聞けます。
クマの情報はもちろん、何でも(?)教えてくれます☆
DSC_1187.jpg
DSC_1195.jpgバスでも、どこにクマがいるか分からないので、しっかりと探して行きましょう。
窓も工夫してあり、大きめの窓があるので、ベストアングルで写真もばっちり撮れます。
※クマがビックリしてしまうので、フラッシュはご遠慮ください。
DSC_1192.jpgDSC_1201.jpg
いました!!
寝ている
モコ&ミット。
セクシーポーズ
ヒロタケ。
◆オススメポイント
こんなに近くで見れます☆
バスを停めてくれるので、写真も撮り放題!!
DSC_1196.jpgDSC_1215.jpg
見えにくいのですが、川伝いにクマが登って行きます。
これから暑くなってくると、暑さに弱いクマは涼しい場所を求めます。
森の中は、緑が生い茂っているので、中に中に入って行かれると探すのも難しいのですが、水溜りや池、川が流れている場所で涼んでいるクマはこんなに近くで見れるので、ご安心を☆
DSC_1208.jpgDSC_1221.jpg
バスの前を歩く。
クマの森にお邪魔しているので、バス道だからといっても、邪魔することは出来ませんねっ☆
プリプリなおしりがたまらなくかわいいです。
写真に納まりきらないくらい大きなクマ。
お立ち台でのキャンタ。
本当に大きい!!
DSC_1229.jpgクマを近くに感じながら…
あっという間の20分。
ベアポイント到着。
ここでは10分停車します。
帰りはバスか遊歩道、どちらでもお選びいただけます。
ベアポイントには、子グマの《サスケ》が待っています!!
でも・・・6月29日まで。
すっごく大きくなりました。
においも一丁前です。
そして、なんだか毛の色も変わりました。
でも、まだまだ甘えん坊でかわいいサスケです。
あと1週間、ぜひ会いに来てくださいねっ(*^∀^*)
150619111016.jpg
左上
え?遊びに来たの?
右上
チラッ。
左下
いないいな~い・・・
右下
っどーーーーーーーーーーん!!!笑
         《サスケ遊びより》
                             yocchi

最新記事

バックナンバー

ページトップに戻る