MENU

ブログ

飼育スタッフによる「ベア・マウンテン便り」。一度でもご来場された方は、「あのヒグマはどうしてるかなぁ?」なんて、気になられる事もあるかと思います。そこで、なかなかお越しいただけない方のためにも元気に暮らすヒグマたちの様子を配信していきます。ご来場後もヒグマの様子をチェックしに遊びにいらしてくださいね!そしてベア・マウンテン未経験者の方はお越しの際、楽しめること間違いなし!です

冬kuma

2010.12.28

冬の飼育係ってなにしてんだろう?

そんな疑問が生まれる季節になりました。

ベアマウンテンではより自然に近い生態を をテーマに実際にヒグマたちに『冬ごもり』を行ってもらっています。

実はヒグマは謎の多い動物なんです。

現在は、エサを一切与えず、クマたちの代謝が落ちるのを見極め、眠れる環境づくりに力を注いでいます。

中には『腹減った!』と自己アピールしてくるクマも居ますが、ここは心を鬼に。

その分、寝床作りには全力で当たります。

PC280245_640.jpgPC280247_640.jpg

↑寝床に使用するワラの束。

18頭分ともなると量が半端じゃないうえに重い!!

PC280249_640.jpgPC280250_640.jpg

↑遮光のため、板を扉に設置。右がワラを入れた部屋になります。

PC280253_640.jpgPC280254_640.jpg

↑期待の新人モコ。

秋口にサホロへ転勤になり、冬ごもり初体験。

この後、ワラをぶっちらかし期待通りの反応(笑)

・・・小一時間後、静かになったので見てみると、ワラを一箇所に集めてその上で落ち着いていました。

驚かせないために撮影はしていませんが、私たちが布団に寝そべった感じです。

ワラを見たことも触ったことも無いクマが、誰からも教わらずに巣を作る。

驚嘆ですね。

冬の飼育係は大変ですが、その分クマたちの動きを独り占めしています(^皿^)

 

PC280241_640.jpg
PC280244_640.jpg

↑本格的に眠ると、呼吸数を計測し貴重なデータとして記録します。

右は、獣舎の水が凍結してしまったのでお湯を運んでいます(笑)

ではみなさん、良い年末を!!

【飼育:黒川】

 


最新記事

バックナンバー

ページトップに戻る